RPGリプレイ集 呪われた島編 ロードス島戦記III

RPG Replay Record of Lodoss WarIII

富士見書房 富士見ドラゴンブック
1998年07月30日
安田均:原案 水野良/グループSNE:著
イラスト:出渕裕

フレイム王国の王宮から“魂の水晶球”が盗まれた。カシュー王より奪還を命ぜられたスパークは、街で集めた五人の仲間と共に、追跡を開始した。旅の途中、彼らはエトの治めるヴァリスに立ち寄る。ここでも古代の魔法の品“生命の杖”が盗まれていた。どちらの事件も邪神カーディスの復活をもくろむ、「黒の魔道師」バグナードのしわざだった。バグナードは、古代アイテムとレイリアの娘ニースを奪い、邪神復活の準備を着々と進めていた。この事を知ったスパークたちは、バグナードの企みを阻止するため、戦いのさなか、カノンの王城に忍びこんだ!
超人気リプレイ「ロードス島戦記」、堂々の完結編登場!!

PAGE TOP