グランクレスト戦記3 白亜の公子

連合陣営の大会議が開催されることとなり、招聘されるアルトゥーク伯と、従属君主テオ。その途上にある同盟諸国の領土にいかなる姿勢で臨むか。議論が紛糾する中、テオの契約魔法師シルーカは意外な策を提言する――

◇グランクレスト戦記 / お仕事

グランクレスト戦記2 常闇の城主、人狼の女王

アルトゥーク伯に従属した騎士テオと魔法師シルーカ。ふたりは、かつてこの地で起きた大いなる災いを知る。時を同じくして、聖印を求め暗躍する黒き魔女。その思惑とは――!?

◇グランクレスト戦記 / お仕事

グランクレスト戦記1 虹の魔女シルーカ

わたしは騎士テオの聖印と契約し、永遠の忠誠を誓います」 秩序の結晶であるを巡り繰り広げられる一大戦記ファンタジーが、いま始動する!!

◇グランクレスト戦記 / お仕事

新装版ロードス島戦記7 ロードスの聖騎士(下)

邪神復活の扉たるニースは、黒の導師との対決を決意する。彼女を過酷な運命から救うべく、スパークは仲間とともに同行を申し出る。その頃、ロードス全土を揺るがす大戦も決着を迎えようとしていた――

◇ロードス島戦記 / お仕事

新装版ロードス島戦記6 ロードスの聖騎士(上)

フレイムの城から秘宝「魂の水晶球」が奪われた。賊を逃した騎士見習いのスパークは、自由騎士パーンの助言も得て宝物奪還に燃える。賊を追跡する旅の途中、マーファの司祭ニースと運命の出会いを果たす。

◇ロードス島戦記 / お仕事

新装版ロードス島戦記5  王たちの聖戦

カシュー王に「アラニア王となれ」と焚きつけられたパーンは、王の資質について悩みながら混乱の極みにあるロードス南部に向かう。戦乱の渦中にある三つの王国で、パーンは王たちの戦いを目の当たりにする!

◇ロードス島戦記 / お仕事