黒衣の騎士

lw19

Record of Lodoss War

カドカワノベルズ 角川書店
1995年07月31日
水野良 イラスト:出渕裕

ロードス統一を唱えたマーモ皇帝ベルド。その覇業のために、生涯を捧げた一人の男がいた。その名はアシュラム。人々は彼を黒衣の騎士と呼び、畏怖した--。英雄戦争終結後、亡きベルドの遺志を継ぎ、最後まで自由騎士パーンの好敵手であり続けた男の哀しき過去。運命を変えたベルドとの邂逅。そして、美しきダークエルフ、ピロテースと共に新天地を目指す苦難の旅。いま、ここに世界の架け橋となる物語の幕が開く!
(cRyo Mizuno

PAGE TOP