金環日食

当日は曇りの予報が出ていて、半分あきらめていた金環日食。
ついでに言うと、わが家には雨男と雨女(誰かは言いません)がいます。
そんな中、期待と不安でドキドキしながら6時過ぎに起きてみると……
晴れていました。
日食が始まった頃から、雲が少しずつ出始め、太陽が全く見えない時間もありましたが、7時過ぎ頃からは、雲の間から大きく欠けた太陽が見え、美しい金環日食を見ることができました。

次に見られるのは、北海道で2030年、本州では130年後らしいです。

貴重な現象を見ることができて、とてもHappyな一日の始まりでした。

PAGE TOP